今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

まとめること

「店内リニューアル!」ということで、

デザインを変えてみました。

大幅に変わったわけではないのだけれど、

新鮮な心持ちでお読みいただけるのではないかしら、どうかしら。

 

さて、

昨今、まとめ系のメディアが発達していることは

みなさんご存知のことと思います。

なかでも、笑える動画や泣ける動画など

動画をまとめているメディアは多いですね。

ほかには「なんとかかんとかの10のこと」というふうに、

一つのテーマに対してまとめてある話を目にすることが多いです。

 

そんな最近のメディアの流行をみていて、

まとめることの価値の存在に気付かされました。

つまるとこ、まとめるためには積み重ねる必要があるぞと思ったのです。

 

たとえば、「死ぬまでに食べておきたい!激うまコロッケベスト10」

というランキングをまとめるとします。

そうすると、じぶんが実際に知らなければ、

まとめることなんてできないわけです。

 

「激うま」かどうかは食べる人のさじ加減によるけれど、

それをじぶんが食べたという行動を積み重ねていなければ、

まとめることはできないんですよね。

そして、おいしいコロッケもおいしくないコロッケも

食べてきたという積み重ねが無ければ、

「激うま」というくくりを生むこともできません。

コロッケを食べるという行為の連続の先にしか、

まとめるという価値を生むことはできない。

 

逆に、積み重ねるということで、

気がつくといつの間にかまとめることができるじぶんが

いたりすることもあり得るわけです。

 

そんなまとめにみんなは興味を示し、

受け取ってみたくなる。

受け手は何かを積み重ねることなしに、

その「激うま」の情報を一気に手にすることができる。

そこに怖さとおもしろさを感じるのです。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

今宵はそろそろ、大きな月の出番ですねー。