今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

またたま

またまたたまたま「思い込み」について書きたくなりました。

書きたくなったら書く。

書きたいことだけを書く。

それが今日のふとすです。

 あ、いつもありがとうございます。

 

さて、

ぼくらは「思い込み」の中を生きている。

何度も声を大にしてきたように、

今もその考えはぼくの頭の中にでーんと鎮座しています。

その考え自体が思い込みだと言われればもうその通りなんですけれど、

ホントに多くの思い込みをもってして、

ぼくらの行動はできあがっていると思います。

「自分を変える」ってことが、

自己啓発界(そんなのあるのかい?)では叫ばれているようですが、

ぼくはこの「思い込み」の枠から飛び出すことこそ、

じぶんを変えることだと思っています。

それは今日の思い込みを壊すことでもあると思います。

 

 

ぼくには、

親や先生や上司や友達、たくさんの人に言われた言葉があります。

いろんなジャンルの本を読んでかすかに残っていった知識があります。

そして、いろんな表現を受けて感じさせられた心があります。

今日までのすべてのことが、それら1つひとつが、

今のぼくの「思い込み」をカチコチにつくっている。

じぶんで気付かないうちに、知らないうちに、

ぼくの中でうまいことつくられている。

 

だったら、じぶんの思い通りにつくりかえることもできるんじゃないか。

じぶんがやりたいようにも、きっとできるんじゃないか。

だからこそ、違いを受け止めることは新しいじぶんをつくる

大事な一歩だと思います。

まず受け止めることは、目の前の人を大事にすることなんだよね。

 そして、目の前の人を大事にできるってのは、

じぶんを大事にしてるってことだと思うのです。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

いつでもどこでも弾力のあるじぶんでいたいね。