今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

じぶんと語ろう

余裕をもっていろいろなことを見てみる。

すると、見えてくることがある。

普段はなかなか気付かない発見というものがあります。

道端にたたずむおじいちゃん。

軒先に座るおばあちゃん。

どんな景色が見えているのかな、どんなスピードで世界は動いてんのかな。

考えてみると、おもしろいです。

 

現代では「はやい」ということはとってもいいことだとされています。

「時は金なり」や「はやい・安い・うまい」という言葉があるくらい、

「はやさ」は重要視されているテーマです。

インターネットなんてスピードの極みですし、

新幹線よりもさらに速いリニア新幹線という得体のしれない代物も

つくられようとしてます。

 

そうやって「はやさ」を突き詰めて生まれてきた時間に

ぼくらは一体何をしてるんだろうか。

そんなことをふと思ったのでした。

 

「はやさ」は人を感動させる。

だけれど、その感動をじぶんは待っているのか。

それとも、もっと別のところで感動したいじぶんがいるのか。

そこはちゃんと見極める必要があると思うのです。

 

「じぶんにとって本当に大事なものは何か」

そいつを今夜、じぶんとゆっくり話し合おうじゃないか。

何も答えが出なくていい。

ぼくだけがしゃべってしまうかもしれない。

沈黙が続くかもしれない。

だけども、それについて話し合うことこそ、

今、大事な気がしています。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

知ることは大事、ただ今は、感じることを優先したい。