今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

「そ」の3段活用

「そ」の3段活用というのがあります。

いや、わたくしがそう名づけました。

何かと申しますと、

ぼくの普段の口癖なんですね。

 

「そ」の3段活用

・そっか~

・それだ~

・そうなんだ~

 

はい、この3つを覚えたら、

今日からあなたもふとすです。

とはいうものの、

みんなあいづちで使ってますよね。

どうなんだろ?

3つ使うのはぼくだけってことはないよね。

 

というわけで、

人の話を聞いているとき、

ぼくはこの言葉を多用しています。

意識的に出すことなく、自然に発しています。

1日のうち、言葉にしない日はないというほどの恐るべき高確率で

この3つが出たり入ったり、いや、入ってはこないか。

わたくしの口より発されるのです。

 

じぶんでは気付かないものだから、

会社の後輩より指摘され、少し前に発覚したのでした。

口癖というものは誰にでもあると思います。

口だけでなく、手癖、足癖とかね、

癖というものはその人の個性みたいなもんですよね。

たとえば、

普段歩くとき、

空港の直線エスカレーターみたいにすーっと歩くなぁとか、

ごはんを食べるとき、

顔面のあらゆる筋肉を使ってほおばるなぁとかね。

なんか普通のたとえが出てこなかったけれど、

そういう個性が人をつくっている気がする。

 

意識していても、無意識であっても、

そこにだれかの笑顔が生まれるのなら、

きっとステキな個性だと思うんです。

そこで、ぼくの「そ」の3段活用はどうなんだろう。

ちゃんと人に反応しているつもりではあるんだけどねー。

 

今日もお越しいただいたりがとうございます。

少しずつ、意識的にやれることも増やしていこうと思ったとさ。