今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

好奇心の使い方

コーチングセミナーのことを

いろんな方に話すたびに頭の中が整理されてゆく。

何度も意識することは、

「人に焦点を当てる」ということだ。

 

ぼくはじぶんで言うのもなんだけれど、

好奇心旺盛だと思う。

ただ、その好奇心をどう使うのか、

意識したことなんてなかった。

その「好奇心の使い方」ってやつを今回、

初めて体で学ぶことができた気がするのだ。

じぶんのなかではこの学びはかなりでかいと思っている。

これからの中で、

いつ、どんなときでも意識していくことで

じぶんなりの使い方を磨いていきたいと思った。

 

それと、

表現することで必ずぶつかる、うまくいかないあの感じ。

頭ではわかっているけれど、

なかなかうまく表現できないもどかしさ。

そういうぼくの中に生まれる違和感と

もっともっと仲良くすることって

これからのじぶんにとってめちゃめちゃ大事だと気付いた。

なぜなら、すべての答えはじぶんの中にあるから。

誰に聞くでもなく、じぶん自身に問う。

問うためには、知らなければならない。

考えなければならない。

そして、やってみなければならない。

そこから生まれたぼくの「わからない」や

「うまくいかない」という反作用を大事にして、

じぶんの生き方で答えを出していくしかないと思った。

 

それって、全然難しいことじゃなくて、きっとシンプルで

いくらでもたのしめることだと思うんだよね。

 さてさて、5年後のじぶん。

10年後のじぶん。

一体どうなっているのか、

楽しみであります。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

遊ぶように学べ、学ぶように遊べ、

昨日でも明日でもない今日の日のわたし。