今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

平和を願った人たちがつくった未来

宮崎に帰ってきました。

東京とはうって変わり、

宮崎の空で照る太陽は元気です。

おかげで汗だくになりながら、

空港から家まで自転車をこぎました。

 

今日はちょいと図書館まで行ってきまして、

来月の「ふとシェア!」の準備のため、

必要な資料を探しておりました。

テーマは「平和」ということで、

その言葉からのイメージはもちろん人によって様々です。

どんな切り口で場をつくっていくか、つくられていくか、

いろいろ考えながら、館内をうろついていました。

 

「平和」を語るとき、必ずと言っていいほど

「戦争」の話になります。

戦争と平和」という小説もありました。

今のぼくには、平和と相反するものが戦争だと

はっきり言い切ることはできません。

ただ、これまでの歴史の中で

人と人のかかわりの中で繰り返されてきたのが争いであり、

一般の人々たちが常に求めてきたのが平和だと思うのです。

ま、考えれば考えるほど、

なんだか難しくなっちゃいそうだけれども、

参加してくれた人1人ひとりの考えや想いが

深まる時間になれええなと思っとります。

 

あ、前日15日(金)に行う予定のイベントも近々発表しますぞ。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

平和を願った人たちがつくった未来をぼくらは今生きているんですよね。