今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

生かす

じぶんが子供のころ感じていた

ぼくぐらいの年齢の大人に対するイメージは、

今の自分よりももっと大人だった気がする。

じぶんでも大学生の頃あたりで、

年齢の感覚が止まっている自覚があるのだ。

それがいいとも悪いとも思わないのだけれど、

このまま歳を重ねていくにつれ、

どういう変化があるのか、それとも変わらないのか、

たのしみだなとふと思ったのでした。

 

それはさておき、

今日はお米をうまく炊くことができなかった。

水加減は悪くなかったと思ったのですが、

いつもの炊き方でなく、ちょっと違う炊き方をしてみようと

思い立ちやってみた結果でした。

じぶんから変化を起こすことは、

必ずしもじぶんが望む結果になるわけじゃない。

んなことは、もうとっくにわかっているつもりなんでね、

この経験を次に生かすことを大切にしようと思います。

 

ま、米を炊くことに留まらず、

やってみた結果ってのは、やってみないことにはわかりません。

それはこの場でぼくが何度も言ってきたことです。

そして、

次に生かすことでぼくらの世界はよりよくなっている。

過去に起きたことに対して、しっかりと向き合い、

うなだれるときも、あきらめそうなときも、

それでも前を向いて次の一歩を踏み出すことに

人として生きる力を感じるのです。

今がどれだけ最低だろうと、

今がどれだけ最高だろうと、

次に生かすことでしか道はひらかないんだよねー。

 

どんどん生かしていこう。

どんなことでも、どんなときでも、

じぶんを、相手を、機会を、出会いを、

生かしていこう。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

じぶんを生かすこと、それが今のぼくが思う生きるということ。