今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

さじ加減

どんなときでもたのしむことはできる。

そんなことを今あらためて思う。

どんな状況であっても、

じぶんのさじ加減でなんとでもなる。

たのしもうと思えば孤独をたのしむことはできる。

おもしろがろうと思えば、

孤立をおもしろがることもできる。

 

すべてはじぶんの考え方や意識、

思考や思い込みと言われるもので変わってゆくのだ。

じぶんを変えるというのは、

まさにこの部分を変えてゆくことだと思う。

今日の常識に縛られないじぶんでありたい。

 

今ここに書くことも、

今まで話してきたことも、

この瞬間のぼくの常識だ。

信じることと疑問に思うことの間で、

どちらに偏ることなく、揺れ動きながらじぶんだけの真実や

本質を探究していきたいと思う。

そのためにも、

相手もじぶんも縛らずに

前を向いてたのしんでいくのだ。

 

自然とは、ありのままのじぶんであり、

そのままの相手だと思う。

自然であることと自然をたのしむことは、

きっと繋がっているのだと思うのです。 

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

風の歌を聴け、そしてじぶんの声を聴け。