今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

ふしぎ

飛行機に乗ると、なんで寝ちゃうんでしょうかね。

ぼくのふしぎなのか、飛行機のふしぎなのか、

分かりませんが今日も寝ていました。

そして、機内サービスを受け損ねました。

あごだしスープが飲みたかったなぁ。

 

というわけで、中部国際空港に到着した飛行機を降り、

ただいま岐阜に向かう電車に揺られております。

岐阜にタニサケという「ごきぶりだんご」を製造しているメーカーの

会社があるのですが、そこのタニサケ塾というものに日、月曜と行ってきます。

というのが、本来の目的なのですが、

岐阜ということで帰省も兼ねております。

半年ぶりに地元に帰るわけで、

なんの予定も無いのだけれど、やっぱりなぜかたのしみです。

 

そういえば、実家に新しいパソコンが届いたらしいのですが、

両親は買うだけ買って一切触れずという状況らしく、

その現状を打開しようという役割は一応担っています。

打開できたとして、ネットが見れるようになれば、

このブログも見れるようになるということで、

いろいろ筒抜けにはなりますが、

まぁそれはそれでいいか、と思っています。

 

ぼくの世代くらいの人たちは今、

親とのつきあい方ってどうなっているんだろう、と

今ふと思いました。

地元の友達はみんなほとんど結婚して家庭をもって、

家族のために働いているけれど、

自分の親とはどんな感じなんだろうな。

限られた時間を生きているのはじぶんだけじゃないことを、

人との出会いや一緒の時間を過ごすことで

改めて強く感じるこの頃でございます。

 

身の周りにもふしぎなことは多いけれど、

人はふしぎが大好きなんだよなぁ。

じぶんの中にある「わからない」を

今日も明日も大切にしたいと思います。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

岐阜に帰ったら、まずはあんこを食べようと思います。