今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

シンプルに。

さきほど、東京から宮崎に帰ってきた。

山梨・東京と、じぶんの足で歩き回って、

ホントに多くのものを感じることができたと思っています。

なによりも、たのしかった。

 

ぼくは今、じぶんがやりたいと描くパズルを完成させるために、

たくさんのピースを集めている最中だと思っている。

ただ、その完成形となるパズルを

じぶんの中で描ききれていないことがずっとひっかかっていた。

 

今回の山梨・東京での時間を経て、

多岐にわたる話を聞き、じぶん自身を見つめる時間がもてた。

そして、ぼんやりしていることは別に恐れることはないし、

もうすでに明確なものがあってじぶんが

ただ気づいてないだけのような気もしている。

 

そんなわけで、じぶんが何をしたいかという答えは

やっぱり「じぶんの中にこそある」と着地し直したのだった。

一周回って帰ってきたような、

目の前にあるのに通り過ぎていたような感じもする。

だけど、以前よりも「今できること」の選択肢が

頭の中でクリアになった気がしているのだ。

 

じぶんの周りにあるもの、

また、じぶんの中にあるものを1つひとつ点検する。

じっくりといろんな角度から見てみる。

そのときに、

じぶんが何を大事にして生きていくのかをちゃんと思い出す。

そこから、いらないものを捨てる。

じぶんの判断でじぶんとじぶんの周りをシンプルにしていく。

ホントに大事なものを、もう一度確認しようと思います。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

明日からまた、ぼくという名の人生がたのしみだ。