今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

久しぶりに

東京にやってきました。

訳あって短パンで来たのですが、

予想通り、肌寒いです。

今回は、

明日から2日間、山梨で行われる「natural high!」に参加するため、です。

というわけで、今日は東京で1泊します。

 

さて、

ちょこちょこ毎日読んでいた『嫌われる勇気』を

今朝読み終わりました。

もちろんすべてを理解したわけじゃないけれど、

ぼくにとっては「出会えてよかった」と間違いなく言える本でした。

そして、少しずつ、

じぶんに今できることがまた1つ見えてきましたとさ。

 

それが、

いいなぁと思う人に会いにいく、話を聞く、ってことです。

その手段の1つとして、

いいなぁと思う本の著者に手紙を書こうと思います。

実は、前にもそんなことをしていて、

そのおかげで通りすがりの人・福島正伸さんと

お会いすることができたのを今さらながらに思い出したのでした。

今回は前回以上に多くの方に書こうと思っています。

 

なんのために、

いいなぁと思う人に会って、話を聞くのか。

それは、その人や、その考え方をもっと知りたいから。

そして、その人の考え方や生き方を感じて、考えて、そしゃくして、

いいなぁと思うところをじぶんに生かしたいから。

そんなじぶんをたのしむことで、

だれかをあたたかくできるのならいいなぁと思っとります。

 

その初めの一歩である、会いにいくこと、話を聞くことを

山梨での2日間、存分に味わおうと思います。

 

今日もお越しいただいたありがとうございます。

機内で出された「あごだしスープ」のうまかったこと。