今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

共同作品

さて、本日、我が家は

「歌手・丸山茂樹さんがcomin館にやってクル~!」な日となっております。

「1か月間毎日ライブツアー」をされている中での会場の1つに

ぼくらの家であるミヤザキ村coming館が選ばれました。

というか、場所はぼくが勝手に決めちゃいました。

 

今まさに、そのライブの準備を進めている最中であります。

最高にたのしい時間になることをイメージして

1つひとつやっておりますぞ。

 

ちょいと前に、テンダーさん(現代のダ・ビィンチ)から

「共同作品」の概念の話を聞きました。

「話をする人、表現をする人の一方的な場ではなく、

その場にいる人すべてがその表現にかかわっている。だから、

一緒につくっていること、つくり上げているという意識を

いつももってほしいねー」

ってな話だったように思います。

 

ぼくはこの話がとっても好きです。

そして、この概念からいうと、

いいライブにするのは、歌い手でも演奏者でもなく、

その場に集う「みんな」なんですね。

だったら、じぶんにもできることがある、と思いやせんか?

 

そうなんです。

その場にいる1人ひとりが「たのしい場にしよう」や

「じぶんからたのしもう」と意識し始めたとき、

きっとステキな場になる、という気がぼくもするんですよね。

書いててなんだかわくわくしてきたぞ。

ま、そんなふうに盛り上げていける場をイメージして

今日は臨みます。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

ライブのあとは、やっぱりおいしいごはんを食べます。