今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

「わからない」

答えをすぐに求めてしまうことって、ホントによくある。

でも、そこに行くまでのプロセスのほうが

おもしろみがある、ということはわかっちゃいる。

わかっちゃいるのにもかかわらず、

わかったふりや、知ったかぶりをするじぶんが

ときどき顔を出してくる。

 

答えに行き着くまでのプロセスというやつは、

わからないからこそのおもしろさだと思うんです。

だから、おもしろさという棚の一角には、

「わからないをこわがらないこと」っていう段が

きっとあるんじゃないかな。

 

たとえば、毎日の料理だってそうだ。

レシピを探すことやそのレシピどおりにつくることは

プロセスの1つだ。

また、レシピは横に置いといて、

じぶんの感覚でやってみようとすることもその1つだ。

そこから、人に教えてもらったり、

もう一度レシピを読んでみたりと、

何度もつくっていく中で少しずつ答えを育てていくことこそ、

おもしろさだと思うのだ。

 

わからないことは全然恥ずかしいことじゃない。

知らないことはまったく恥ずべきことじゃない。

だからこそ、おもしろがれるし、たのしめる。

それをわかっているかどうかで、

人生の豊かさは変わる気がするんですよね。

 

じぶんの「わからない」がまだまだあるからこそ、

たまにはじっくりじぶんと向き合おうと思います。

こんな休みの日とかにねー。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

「わからない」で行こう、「知らない」で遊ぼう。