今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

じぶんを生きよう

先日のシェアハウス1周年のときに

みんなが歓談する中、

1人寝てしまいました。

どうやらおなかがちょっぴり出ていたようで

次の日から鼻水が出てきました。

そんなふうに、

おなかが冷えるともろもろの症状がでることを

もう何度も自分の体を通して味わっている。

 

ごはんを食べるのが好きだ。

そのごはんをたらふく食べた後、

副作用のように急激な睡魔がやってくる。

たいていはその睡魔にからだを任せます。

それも、今まで生きてきて発見したじぶんだ。

 

どんな人間なのか、

どんなクセがあるのか、

じぶんなりにだいたい知っている。

でも、それ以上に知らないじぶんだっているだろう。

知っているというのも、

ホントはただの知ってるつもりに過ぎないのかもしれない。

 

知ってるつもりのじぶんでも、

知らないばかりのじぶんでも、

このじぶんで今日まで生きたことは確かなことだ。

今までの発見がたとえ違っていても、

これから変化しようと、

このじぶんで今日を生きることだけは確かなことだ。

 

どんなじぶんであろうと、

だれよりも大切にしてあげようと思うのだ。

だれよりもじぶんを信じてあげようと思うのだ。

どんなことばが周りにあふれていようとも、

どんな視線が周りから浴びせられようとも、

やっぱりじぶんを生きようと思うのです。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

そこから生まれる優しさがぼくは好きだ。