今日のふとす

モットーは「毎日開店」。

未来の視点

迫り来るゴールデンウィークを前に、

なんの準備もしていないことに気づいた。

 

計画的な人はこうだろう。

事前に行くところを決めて、

だいたい何をするか決めて、

飛行機や電車での行き方を確認する。

そしてチケットなど準備をする。

すべては、たのしい時間にしたいからだ。

 

それはわかっちゃいるんだけれど、

なかなか先のことを準備できない自分がおります。

もちろん、準備しないというおもしろさだってある。

そして、どこにも行かないというおもしろさだってある。

 

ここでぼくが今とっさに考えたのが、

今のことを考える時間とは別に、

先のことを考える時間を1日のどこかにつくろうというものです。

今ばかりに打ち込んでいると、

それだけで1日終わっちまったぜ、という

ハードボイルドな感じで、気がつけば朝がやってくる。

 

それはとっても大事だし、かっちょいいのだけれど、

意識的に先のことをイメージする時間を

つくっていくことが大事だと思うのです。

そして、小さなことから準備していく。

未来の視点から今じぶんが立っているところを見て、

今できることをしてゆく。

この未来の視点から今日のじぶんを覗いてみるってことが

とっても大事な気がするんです。

 

今日もお越しいただいてありがとうございます。

準備するたのしさをもっと味わいたいねー。